人、それぞれの人生にドラマがあります。だからこそ悩みはつきません。ひょっとしたら悩みこそ、自分の心を鍛える絶好の機会かもしれません。もし、悩みのない日々を送っている人がいたら、その方は、悩みのないことが大きな悩みになり、悩みを探す毎日で安心するのかもしれませんよ(笑)


  定年退職後、家でゴロゴロしている夫。
 私の夫は定年退職で家にいます。私はまだ仕事をしています。夫に仕事をして欲しいのですが、本人はやる気が全くありません。家に一日中いて何が楽しいのでしょうか。大変困っています。

(福岡市 63歳 パート)


家でゴロゴロは早死にすると耳打ちを。

 「亭主元気で留守がいい」その昔流行った言葉です。その反対語が、家でゴロゴロです(笑)。全亭協では、定年退職後の第二の人生をいかに上手に生き抜くかが大きな課題となっています。下手すると突然の三行半が恐いからです(笑)。その原因のひとつは食事にあります。奥様は朝食を義務として作り、夕食を仕事として作っているふしがあります(笑)。それが、家でゴロゴロされては、昼食まで作るはめになるからです。そうなると奥様の生活のリズムがこわれ、ストレスが溜まりに溜まっていく構図です。専業主婦であれば怒り心頭は目に見えています。
 ただ、相談者の場合、仕事をしておられ、外に出ているだけ、まだましです。ご主人は定年退職されてまだ一年。長年の苦労の汗を流されているのです。そのうち外に出る事になると思われます。
 全亭協調べでは、定年退職して家でゴロゴロしていると早死にすると統計が出ています。その事をこっそり耳打ちされたらいかがでしょう(笑)。



 戻る