人、それぞれの人生にドラマがあります。だからこそ悩みはつきません。ひょっとしたら悩みこそ、自分の心を鍛える絶好の機会かもしれません。もし、悩みのない日々を送っている人がいたら、その方は、悩みのないことが大きな悩みになり、悩みを探す毎日で安心するのかもしれませんよ(笑)


  いちいち面倒くさい亭主にへきえきです。
 我が夫、ひとりで買い物が出来ません。プールで「耳栓」使いたいから一緒に買いに行こうとか、100円の胡瓜どれがいいとか。あー面倒くさい!!どうしたもんでしょう。 (久留米市 55歳 パート)



人の悩みも百人十色。ハードなもの からソフトなものまで。ところが、どんな悩みもその方にとっては大きく重いものですから、笑えません。で、悩みを解決する方法は、たったひとつ。 「悩まなければいい」のです。つまり、悩みを悩みと思わなければ解決するものです。よく、乗り越えられない試練は来ない"と言われますが、その通りです。 悩みというのは、神様がその人に三択の問題を出すようなもので、「さあ、あなたならどうする」といった具合です。そこで三択の中の二択、自分で解決する。"自分では解決できない。"は簡単に判断できるでしょう。 問題は三択目があることを誰も知らないから、自分で解決できないに○をつけてしまいます。天野はいつも三択目に○をつけます。おまかせします。と書いてあります。そう、解決策が見つからない時は、おまかせします"が正解です。 天におまかせして忘れましょう(笑)。亭主に言うのです。「耳栓を一緒に買いに行こう。」「あなたにおまかせします。 ほな、よろしく」って、違うか(笑)。



 戻る